これまでの活動

 

これまでの活動

 6年ほど前に、農学研究者や農を体験し始めた人達と、大学では研究対象にならない自給という観点でゼミ方式の研究会を定期的に行っていました。 

そのときの成果をまとめたものが、自給農法研究会ホームページ www.jikyunoho.org/でも見ることができます。

活動はまだまだ発展の余地があり、みなさんと共にさらなる研究を続けたいと思い、今回の企画に至りました。

 

2012年7月から合計4回、準備企画として開校に向けたワークショップが始まりました。
京都府北部を中心として自給を目指す若者や、農業経験者、アーティストなどが参加し、作物の栽培技術や理論、 自給についての広範な視野を学びました。
 
そして2013年、いよいよ畑の小学校としてのスタートを切ることとなったのです。 

 

フォトギャラリー

プロフィール
プロフィール

団体名  :畑の小学校 はたけのしょうがっこう

法人の種類:任意団体

代表者氏名:市川 創志
所在地  :京都市右京区京北町
連絡先  :お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

 

活動:畑のワークショップ、イベント開催
毎月1回定期的に、自給に基づいた畑作りを中心とした講習会を開催しています。小学校という名称ですが学校法人ではなく、また参加年齢に制限も設けていません。自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、年間を通じた講座で、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。
詳しくは、自給農法についてをご覧ください。

 

ワークショップの日程・イベントなどの詳細情報はこちら