2017京北本校 イベント

3/20(祝)【春分】畑の小学校@京北本校 畑開き

今年度から始まる畑の小学校@京北本校。
前回は積雪の影響で延期となり、春分の3/20(祝)畑作業から始まります。

農事に関わりの深い季節の暦である二十四節気に基づいて、年間の作業をしていく「基本講座」と、畑全体の改善整備や樹木の植栽、セルフビルドの小屋作りなどを随時行う「DIYワーク」。ふたつの講座を通じて、自然との関わりや自給し自立していく力を育てていきたいと思います。

講師は畑の小学校・現代表市川ジャンによる自給農法と、大地の通気通水を整え促す水脈整備を中心とした畑作りに加え、各方面の講師の方をゲストに迎えてアドバイスをもらいながら、日々の暮らしを作っていける具体的な方法を実践していきます。

ーーー
【春分】テーマ 基本講座「じゃがいも、ごぼう」、「作物の苗床作り」

今回は畑開きの作業として、じゃがいもの植え付け、ごぼうの種まきと、前回延期になったお米と作物の苗床作りを予定しています。

日時:3月20日(祝) 9:30受付10:00〜16:00
場所: 京都府京都市右京区京北辻町向河原
参加費: お一人2000円
昼食: 持参またはお山カフェの昼食800円(3/18まで要予約)
持ち物:マイ鍬、ノコ鎌、移植ゴテ、作業手袋、汚れても良い服装、動きやすい足元、飲み物など
講師: 市川ジャン(畑の小学校)
【お申し込み】メール jan★oyama-cafe.com(市川) ★をアットマークに変えてください。
fフェイスブック https://www.facebook.com/events/1203945123046460/


※当日は寒さが予想されます。温かい服装でお願いします
※雨天決行です。必要な場合雨具をご用意ください。天候により内容が変わることがあります。

ーーー

【講師プロフィール】
市川ジャン 京都生まれ、京北町在住。
糸川勉氏に自給農法を学ぶ。『自給農法』を伝える「畑の小学校」代表。近年は矢野智徳氏の大地再生手法を学び、圃場再生だけでなく足元から流域を再生する知恵を広めている。「お山カフェ」の屋号でケータリングやイベント出店を営む。独自の世界観で暮らしや食、社会や経済を捉える。


畑の小学校 http://hatakenogakko.jimdo.com/
お山カフェBlog http://oyamacafe.blogspot.com/

【自給農法とは】
 自給とは自分で食べるものは自分でとる、育てるというとてもシンプルで本能的な行為です。現在自給を目指して農を始めた人がたくさん増えてきました。しかしその結果は充分ではなく、満足できていない現状ではないでしょうか。畑の小学校では、こうした問題、判らないことを解決して、各人の自給生活が、安心して、持続し、楽しいものになることを願います。

自給農は個人それぞれの方法論があり、100人いれば100通りあると考えます。今回みなさんはぜひ、これまでの私の体験、考え方を参考にされて、実践することで自らのものにし、みなさん自身の農法と呼べるものを確立してもらえるなら幸いです。

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。自分が食べるということを考えの中心に据えた、いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。その実現は決して難しいことではありません。自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

2017年スケジュール

2017年スケジュール

 

【予定作物】
2/ 4(土)立春 苗床準備
3/20(祝)春分 じゃがいもごぼう
4/20(木)穀雨 お米もみまき
5/ 5(祝)立夏 成りもの
5/21(日)小満 芋類
6/ 4(日)芒種 田植え
6/21(木)夏至 豆類
7/ 8(土)小暑 人参
8/ 6(日)立夏 葉物
9/ 7(木)白露 根菜
10/22(日)霜降 春の豆類
11/23(祝)小雪 玉ねぎ
12/ 7(木)大雪 冬支度と沢庵作り
※年間どこからでも参加は自由です。


【その他のワークショップ】随時開催予定
・竹ドームハウス作り
・樹木の植栽と水脈整備
・コンポストトイレ
・ダーチャ小屋作り

プロフィール
プロフィール

団体名  :畑の小学校 はたけのしょうがっこう

法人の種類:任意団体

代表者氏名:市川 創志
所在地  :京都市右京区京北町
連絡先  :お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

 

活動:畑のワークショップ、イベント開催
毎月1回定期的に、自給に基づいた畑作りを中心とした講習会を開催しています。小学校という名称ですが学校法人ではなく、また参加年齢に制限も設けていません。自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、年間を通じた講座で、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。
詳しくは、自給農法についてをご覧ください。

 

ワークショップの日程・イベントなどの詳細情報はこちら