富田林 イベント日程2015

5/1(日)10:00~ ●八十八夜に種を蒔こうの会●@なんとか畑

●八十八夜に種を蒔こうの会●
〜畑と大地のマルシェはじまります〜

5月1日(日)10時~16時

立春から八十八日目の八十八夜。
「八十八夜の別れ霜」と昔から言うように、
この日を過ぎれば、霜の害の心配もなくなることから、
この日を目安に種蒔きをしてきたそうです。

今年、河南町の「なんとか畑」で活動する
「畑と大地の小学校」では
1年を通して、和綿を育てて、糸を紡ぎ、織ろうとしています。

そのはじまりとして、和綿の種をみんなで蒔きましょう。

種蒔きの後は、美味しいものや手作りのものがならぶ
小さなマルシェを楽しみながら、
八十八夜をみんなで畑でのんびり過ごしましょう◎

どなたでもご参加いただけます。

【日時】
5月1日(日)10時~16時

【当日のスケジュール】
9:30集合
10:00 種蒔き開始
12:00 マルシェスタート
16:00 解散
※途中参加・退出自由です。

【参加費】無料
「和綿の種」のプレゼント付。
おうちでも育ててみてください◎

【場所】なんとか畑 
   近鉄富田林駅から金剛バスにて「寛弘寺」下車 
   徒歩5分
   詳細地図は近日UPします
なるべく公共交通機関をご利用ください 
富田林駅からはバスで10分片道230円です。

【マルシェ出店者(予定)】
虹いろ屋(草木染小物)
ぴんぽんぱん(天然酵母パン)
まるこ(手焙煎コーヒー)
モネモネ(お菓子)
里山倶楽部(河南町で里山保全活動をするNPO法人)(草木染・手作りこもの等)
モーリー(楽健法)
あきくん(暮らしの森師、パーマカルチャー)
たびもぐらカフェ (おにぎり)
and more

【畑でお話会】
14時ごろから畑でまぁるく輪になって、みんなでお話して・活動のシェアなどしましょう♪



~2016年の「畑と大地の小学校・綿花部」
 スケジュール(予定)~
5月 種蒔き
6~8月 手当て
9月 収穫・天日干し
10月以降 糸紡ぎ・織り体験
◎どなたでも参加いただけます。



********************************
(活動の説明♪興味ある方は読んでくださいね)

「畑と大地の小学校」って?

大阪の南にある河南町で活動するグループです。
棚田7段を借り、みんなで畑をしています。
月一回、「自給農法」を「畑の小学校」として近畿各地で
講師をされている市川ジャンさんに学びながら、
ゆっくりと活動してきました。
そして、今年2016年は、そこから新たな動きがむくむく!
各部活動をつくり、より自給的な次世代に繋がる活動を
していきます◎
どなたでも、いつでも気軽に参加してくださいね!


●畑の小学校●
(毎月第4日曜日午前)

月1回、「畑の小学校」の市川ジャンさんに「自給農法」という鍬一本で、肥料も農薬も使わず、草(次世代土壌)の力を借りて野菜を育てる農法を学んでいます。

『自給農法』は、鍬一本、鎌一本から、誰にだって始められる農法。
畑にいけばいつでも野菜がある「八百屋」のような自分たちの餌場づくりを目指しています。


講師 市川ジャン 
畑の小学校 https://www.facebook.com/hatakenogakko/?fref=ts
お山のカフェ  https://www.facebook.com/oyama.cafe/


●大地の小学校●
(毎月第4日曜日午後)
普通の地面は、放置しておくといつかは森になります。
縄文人の採集生活の森のような、食べられる森の環境を作ろうというプロジェクトです。
造園業経験を経て、パーマカルチャー(持続可能な農的暮らしのデザイン)を研究・実践している中井貴彬さんに学びながら、次世代、次次世代と続く未来に繋がる森の環境を作っていくことを目指して活動していきます。

歩いているだけで収穫し、食べられる・自給できる森ー

想像するだけでわくわくしませんか?
そのためには、昔から伝わる「種」を、「技(手仕事)」を大事にしたい。
みんなで話し合って、それぞれがやりたいことを出し合った結果、
部活動形式で、それぞれが活動し、シェアしていくことになりました!

今のところ発足した部活♪
・種保存部
・野菜部
・パン、ピザ部
・藍染、綿花部
・セルフビルド部
・ハーブ部
・保存食部
・蜂蜜部
・大地再生部
・麦汁部
・マルシェ、活動発表部

1年を通して、各部でいろんな活動をしていきます。み~んなこれからスタート!
第4日曜日がみんなで集まる日ですが、それ以外にもそれぞれ自由に活動していきます。

興味がある人は誰でも気軽に参加して下さいね!

講師 中井貴彬
パーマカルチャージャパンにて研修
らぽーむ自然農園&ダーチャ http://la-paume.com/archives/6191
里山倶楽部 果樹自然消毒 講師 http://www.satoyamaclub.org/aim.html 

さいごに・・・
◎なんとか畑◎

「あれ?あの畑なっていう名前やったっけ?思い出されへんわ、えーっと何とか何とか・・・」

「ちょっとずつ、なんとかやってます」

そんなゆる~い気持ちをこめて(?)、「畑と大地の小学校」の活動を行う愛すべき棚田7段の畑の名前は「なんとか畑」といいます。

みんなでありのままを表現しながら、わくわくしながら
次世代に繋がる、そんな生き方ができたらと思っています
なんだかピンと来た方、遊びにきてくださいね。

4/18(月)10:00~ 農と人と動物の暮らし、文化を耕す馬耕見学会@なんとか畑

馬耕キャラバン、西日本遠征大阪場所(なんとか畑)
18日急遽決定しました!

午前は人力田おこし、午後は馬で田おこし
段階を踏んだ二本立て生物多様性田耕企画。

夜は同じ河南町持尾の里山にある、NPO法人里山倶楽部さんの拠点(かぼちゃの家)で交流会
馬耕文化の技術と伝統、人と動物が暮らす懐かしい未来のお話会なんかできたらいいな。

この在来馬の伝統耕作復活プロジェクトに取り組んでいらっしゃるNPO法人都留環境フォーラムさんは山梨県都留市を拠点に、持続可能で豊かな暮らし、まちづくりを実現するためとっても素敵な活動をされています。
http://www.teforum.org/index.html

僕も、今とこれから、の為、たくさん学びたいことがある
今回の学び合いの場、関心のある多くの方々に参加を呼びかけたい。
当日は、スタッフさん2名、馬(コータロー)1頭をコーディネートする役と、晩の食事作りとで手が一杯になるかもしれないので、みなさんの協同による力を必要とします

参加費はドネーション、ペイフォワードの理念で。

詳細は後日アップします。

田おこしを行うマンパワー、晩の交流会で提供できる料理を一品、人参、声援等、もちろん何もせず、ただ自然に癒されに来てくださるのも大歓迎!
与えても減らない、"あなたのらしさ"を届けることから始める小さな一歩。
与え合いの生態系、いま、ここ大和川流域生命圏発
必要なものは、生まれた時からすべて与えられている
感謝。拝

 

日時:2016年4月18日 10:00 - 17:00

場所:富田林市寛弘寺201 なんとか畑

お申込み:100008767956699@facebook.com (中井まで)

 

8/23(日)自給農法ワークショップ 畑の小学校in 南大阪

自給農法ワークショップを今月もたびもぐらカフェ近くの河南町の畑でやりまーす!


時間:10時~12時

場所:南河内郡河南町の畑
   ※場所分からない方は、9時半にたびもぐらカフェにて集合です。電車の方は、ピックアップも可能です。
事前にご連絡ください。FBかtabimogura★gmail.comまでご相談ください。(★を@に変えてください。)
(最寄り駅:近鉄富田林駅)


今回は希望者は前日22日から畑にキャンプインします!前日の夜、19時頃から畑の野菜を使って、BBQしまーす!
おかずやおにぎりなど1品持ち寄りでお願いします!
ドリンクや朝食等・寝袋・テント・ランプ等必要なものは持参でお願いします。

畑のこと・これからのこと・みんなでやっていけること等々、畑と星を見ながら語り明かしましょう!
早朝6時頃から、秋に向けて、みんなで畑をしまーす
※10時~ジャンさんのワークショップ予定です。
全員、早朝集合できる場合は、時間を早めるかもしれません。
なんせ暑いので。なので来られる方は必ずご連絡くださいませ。

今回は、ワークショップの後、お昼前には解散します。
昼食を取りたい方は、寺内町にいってもらってもいいですし、その後自由に残って畑をしてもらうことも可能です。

7/26(日)畑の小学校&なんとかマルシェ 

※7/26(日)の同日開催「自給農法ワークショップ」と「なんとかマルシェ」を分けてイベント作成しています。どちらかだけのご参加も大丈夫です◎◎

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


畑始めたいな…でも大変そうだな…そんな方にぴったりしっくりな、無理せず自分の「餌場(えさば)」を作ろう!という、市川ジャンさんが教える「自給農法ワークショップ」です♪♪


■■■■自給農法ワークショップ■■■■■■■■■■■■■■■■

内容: 自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。


時間:10:00~12:00

場所:河南町のなんとか畑 

   (南河内郡河南町寛弘寺201)

   詳しい場所は、開催日近くに参加者の皆様に向けて、UP致します。


参加費:3000円

※ペアでの参加や2回目以降の参加は2000円

※小学生以下無料


持ち物:汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬


予約:フェイスブックに「参加する」or

tabimogura★gmail.comまで。(★を@に変えてください。)


〇自給農法ワークショップは6月から毎月第4日曜日に開催予定です。


◎◎なんとかマルシェも同時開催!◎◎

奇数月は、自給農法ワークショップと並行して、

「なんとかマルシェ」という小さな小さなマルシェを開催します。場所は、畑から車で10分ほどの「たびもぐらカフェ」です。

自給農法ワークショップの後、希望者は、そのままマルシェに移動して、昼食・交流をします。


出展したい人は出展もできます!

希望される方は、たびもぐらカフェのフェイスブックかtabimogura★gmail.comまでご相談ください。(★を@に変えてください。)

6/28(日)畑の小学校&なんとかマルシェ 

毎月、開催中の「畑の小学校」市川ジャンさんによる自給農法ワークショップ!
今回は、これに加えて「なんとかマルシェ」をたびもぐらカフェで開催しまーす!

■■■■自給農法ワークショップ■■■■■■■■■■■■■■■■
内容: 自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

時間:10:00~12:00
場所:河南町のなんとか畑 
   (南河内郡河南町寛弘寺201)

参加費:3000円
※ペアでの参加や2回目以降の参加は2000円
※小学生以下無料

持ち物:汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬

予約:tabimogura◎gmail.comまで。(◎を@にかえてください。)

〇自給農法ワークショップは6月から毎月第4日曜日に開催予定です。

■■■■なんとかマルシェ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
内容:自給的な暮らしをする人やしたい人が暖かく集う小さな小さなマルシェ
時間:11:00~16:00
場所:たびもぐらカフェ(富田林駅から徒歩8分)
https://www.facebook.com/tabimogura?ref=hl

出展予定:
・市川ジャンさんのお山カフェ
・道草屋(ごはん&自給的ワークショップ)
・なんとか畑レギュラーメンバー(野菜・ごはん)
・ののくさ工房(野菜・チガヤ細工)
・ゆかちゃん(季節のポタージュスープ)
11時~お店を出す人もいれば、畑のワークショップ終わりで13時頃~お店出す人もいます。ゆるりゆるりとお越しくださいね。

〇なんとかマルシェは奇数月(7・9・11月)の第4日曜日に開催予定です。出展希望者tabimogura@gmail.comまでご相談ください。
※なんとか畑に来てくださったことがある方を優先とさせていただきます。

自給農法ワークショップとマルシェは、どちらかだけの参加も可能です。
自給農法ワークショップが済んだあと、基本的になんとか畑から、みんなでたびもぐらカフェに移動して、マルシェ組と合流し、交流します♪ 

5/31(日)畑の小学校&なんとかマルシェ 

毎月、開催中の「畑の小学校」市川ジャンさんによる自給農法ワークショップ!
今回は、これに加えて「なんとかマルシェ」をたびもぐらカフェで開催しまーす!


■■■■自給農法ワークショップ■■■■■■■■■■■■■■■■
内容: 自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

時間:10:00~12:00
場所:河南町のなんとか畑 
   (南河内郡河南町寛弘寺201)

参加費:3000円
※ペアでの参加や2回目以降の参加は2000円
※小学生以下無料

持ち物:汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬

予約:tabimogura◎gmail.comまで。(◎を@にかえてください。)

〇自給農法ワークショップは6月から毎月第4日曜日に開催予定です。

■■■■なんとかマルシェ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
内容:自給的な暮らしをする人やしたい人が暖かく集う小さな小さなマルシェ
時間:11:00~16:00
場所:たびもぐらカフェ(富田林駅から徒歩8分)
https://www.facebook.com/tabimogura?ref=hl

出展予定:
・市川ジャンさんのお山カフェ
・道草屋(ごはん&自給的ワークショップ)
・なんとか畑レギュラーメンバー(野菜・ごはん)
・ののくさ工房(野菜・チガヤ細工)
・ゆかちゃん(季節のポタージュスープ)
11時~お店を出す人もいれば、畑のワークショップ終わりで13時頃~お店出す人もいます。ゆるりゆるりとお越しくださいね。

〇なんとかマルシェは奇数月(7・9・11月)の第4日曜日に開催予定です。出展希望者tabimogura@gmail.comまでご相談ください。
※なんとか畑に来てくださったことがある方を優先とさせていただきます。

自給農法ワークショップとマルシェは、どちらかだけの参加も可能です。
自給農法ワークショップが済んだあと、基本的になんとか畑から、みんなでたびもぐらカフェに移動して、マルシェ組と合流し、交流します♪ 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自給という観点 

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。自分が食べるということを考えの中心に据えた、いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。その実現は決して難しいことではありません。自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは? 
それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。
視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとってあたりまえの行為はありません。 

「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。
 それが常識。あたりまえのことだ。」 

ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。 

4/26(日)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜in南河内 畑の小学校 

春です!「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

4月は「ナス」について学ぶ予定です♪
他にも蒔けるものも蒔きます!

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。持ち寄り歓迎〜!


【日時】 4月26日(日)10:00時~
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会「たびもぐらカフェ」→希望の方は自由に畑で作業体験して頂けます!

【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加の場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500
※小学生以下無料 

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

【お申込み】dreichi08☆里田までお願い致します(...☆を@gmail.comに変えてください)

  

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

集合場所のご案内で〜す!

既に畑の場所をご存知の方は、10時までに畑にお越し下さい!

3/29(日)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜in南河内

今年も!「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。


自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。


3月は「じゃがいも」について学ぶ予定です♪

他にも、ゴボウ、コカブ、レタスなど蒔けるものも蒔きます!


その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。

ちょうど、たびもぐらカフェにて、和歌山の「道草屋」さんの仲間達が、この日「のっとりキッチン」をやっているので、そちらに移動して、2015年のビジョンをはなしましょう〜!

「のっとりキッチン」では、おいしいご飯と、投げ銭ライブもあります!



【日時】 3月29日(日)10:00時~

【場所】 大阪府南河内郡河南町寛弘寺201

※ワークショップは、2時間程度。

 その後、昼食&交流会「たびもぐらカフェ」→希望の方は自由に畑で作業体験して頂けます!


【参加費】 3000円

※家族や友達、カップルで参加の場合 一人2000円

※2回目以降、受講の方 一人2000円

※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500円

※小学生以下無料 


月1回程度のワークショップを予定しております。


【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

【お申込み】dreichi08☆里田までお願い致します(...☆を@gmail.comに変えてください)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

集合場所のご案内で〜す!

①既に畑の場所をご存知の方は、10時までに畑にお越し下さい!

 

②お車でお越しの方は、河南町の「道の駅かなん」の駐車場

〒585-0034 大阪府南河内郡河南町神山523−1に9:40までにお越し下さい。

迎えに行きます!

 

③公共交通機関でお越しの方は、近鉄南大阪線で「富田林駅」下車(大阪阿倍野橋より約30分)、金剛バスで「森屋・千早ロープウェイ前・水越峠方面行き」乗車、「寛弘寺」バス停を下車。富田林駅発9:05のバスに乗って下さい。(片道230円)寛弘寺バス停集合!

 

④公共交通機関でお越しの方で、たびもぐらカフェの場所をご存知の方は、そこから車に相乗りで向かいますので、9:10までに店前に集合して下さい。

 

①〜④、どの方法で来られるかをお手数ですが、ご連絡ください!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


自給という観点 


 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。自分が食べるということを考えの中心に据えた、いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。その実現は決して難しいことではありません。自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。


自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは? 

それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。

視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとってあたりまえの行為はありません。 


「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。

 それが常識。あたりまえのことだ。」 


ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。 

富田林 イベント日程2014

9/13(土)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜 in南河内郡河南町

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

 

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

 

9月は「ほうれん草」について学ぶ予定です♪

 

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。

今までのワークショップの成果!収穫も予定していますので、その日にその場で穫った野菜をそのままその場で食べたいな〜!と、思ってます!持ち寄り歓迎♪

 

 

【日時】 9月13日(土)9時~(いつもは10時〜ですが、なにぶん夏場なので、早く働いて、早く美味しいご飯を〜!等とたくらんでいます。もし、前日からでも南河内にお越しになりたい方は、当方「里田家」に泊っていただけます)

※ワークショップは、2時間程度。

 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。昼食は、畑で食べれそうなら畑で!暑すぎる場合、菅原家にて!

 

【参加費】 3000円

※家族や友達、カップルで参加の場合 一人2000円

※2回目以降、受講の方 一人2000円

※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500円

※小学生以下無料 

 

月1回程度のワークショップを予定しております。

 

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

【お申込み】dreichi08☆里田までお願い致します(...☆を@gmail.comに変えてください)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

集合場所のご案内で〜す!

①既に畑の場所をご存知の方は、10時までに畑にお越し下さい!

 

②お車でお越しの方は、河南町の「道の駅かなん」の駐車場

〒585-0034 大阪府南河内郡河南町神山523−1に9:40までにお越し下さい。

迎えに行きます!

 

③公共交通機関でお越しの方は、近鉄南大阪線で「富田林駅」下車(大阪阿倍野橋より約30分)、金剛バスで「森屋・千早ロープウェイ前・水越峠方面行き」乗車、「寛弘寺」バス停を下車。富田林駅発9:05のバスに乗って下さい。(片道230円)寛弘寺バス停集合!

 

④公共交通機関でお越しの方で、たびもぐらカフェの場所をご存知の方は、そこから車に相乗りで向かいますので、9:10までに店前に集合して下さい。

 

①〜④、どの方法で来られるかをお手数ですが、ご連絡ください!

 

当日、ワークショップは11時頃までです。

今回は、収穫お野菜をその日に食べよう企画も考えていますので、畑でお食事か、暑すぎる場合は近くの菅原家で考えています!

ご飯とお味噌汁と採りたて野菜!(400円程度いただきます)

持ち寄り大歓迎です!

 

よろしくお願いします!

8/2(土)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜 in南河内郡河南町

 

    「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

 

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

 

8月は白菜について学ぶ予定です♪

 

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。

今までのワークショップの成果!収穫も予定していますので、その日にその場で穫った野菜をそのままその場で食べたいな〜!と、思ってます!持ち寄り歓迎♪

 

 

【日時】 8月2日(土)9時~(いつもは10時〜ですが、なにぶん夏場なので、早く働いて、早く美味しいご飯を〜!等とたくらんでいます。もし、前日からでも南河内にお越しになりたい方は、当方「里田家」に泊っていただけます)

※ワークショップは、2時間程度。

 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。昼食は、畑で食べれそうなら畑で!暑すぎる場合、菅原家にて!

 

【参加費】 3000円

※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円

※2回目以降、受講の方 一人2000円

※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500円

※小学生以下無料 

 

月1回程度のワークショップを予定しております。

 

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

 

【お申込み】dreichi08☆里田までお願い致します(...☆を@gmail.comに変えてください)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

集合場所のご案内で〜す!

①既に畑の場所をご存知の方は、10時までに畑にお越し下さい!

 

②お車でお越しの方は、河南町の「道の駅かなん」の駐車場

〒585-0034 大阪府南河内郡河南町神山523−1に9:40までにお越し下さい。

迎えに行きます!

 

③公共交通機関でお越しの方は、近鉄南大阪線で「富田林駅」下車(大阪阿倍野橋より約30分)、金剛バスで「森屋・千早ロープウェイ前・水越峠方面行き」乗車、「寛弘寺」バス停を下車。富田林駅発9:05のバスに乗って下さい。(片道230円)寛弘寺バス停集合!

 

④公共交通機関でお越しの方で、たびもぐらカフェの場所をご存知の方は、そこから車に相乗りで向かいますので、9:10までに店前に集合して下さい。

 

①〜④、どの方法で来られるかをお手数ですが、ご連絡ください!

 

当日、ワークショップは11時頃までです。

今回は、収穫お野菜をその日に食べよう企画も考えていますので、畑でお食事か、暑すぎる場合は近くの菅原家で考えています!

ご飯とお味噌汁と採りたて野菜!(400円程度いただきます)

持ち寄り大歓迎です!

 

よろしくお願いします!

7/5(土)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜 in南河内郡河南町

    畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、

たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

 

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

 

7月は人参について学ぶ予定です♪

 

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。

今までのワークショップの成果!収穫も予定していますので、その日にその場で穫った野菜をそのままその場で食べたいな〜!と、思ってます!持ち寄り歓迎♪

 

 

【日時】 7月5日(土)9時~(いつもは10時〜ですが、なにぶん夏場なので、早く働いて、早く美味しいご飯を〜!等とたくらんでいます。もし、前日からでも南河内にお越しになりたい方は、当方「里田家」に泊っていただけます)

※ワークショップは、2時間程度。

 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。

 

◯そして、今回の特別企画!!

「畑的・農ファッション」と題して、撮影等も企画しています。当日、たびもぐらcafe監修 クダブックスさんプロデュースの冊子「ヨースイポクー」も取材に来てくれます!みなさんそれぞれの畑にお出かけファッションでご参加頂けたら楽しいです〜!

 

 

【参加費】 3000円

※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円

※2回目以降、受講の方 一人2000円

※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500円

※小学生以下無料 

 

月1回程度のワークショップを予定しております。

 

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

 

【場所】12-12, 大阪府富田林市 584-0033

 

【申込先】tabimogura●gmail.com(●を@に変えて下さい)

6/8(日)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜 in南河内郡河南町

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして
たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

6月は大豆について学ぶ予定です♪

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。持ち寄り歓迎♪


【日時】 6月8日(日)10時~
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。


【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500
※小学生以下無料 

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

【場所】12-12, 大阪府富田林市 584-0033


【申込先】
tabimogura●gmail.com(●を@に変えて下さい)

5月11日(日)自給農法ワークショップ 

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして
たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

5月はさつまいもの育て方等について学ぶ予定です♪

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。持ち寄り歓迎♪


【日時】 5月11日(日)10時~
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。


【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500
※小学生以下無料 

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

 

【申込先】tabimogura●gmail.com(●を@に変えて下さい)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自給という観点 

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。自分が食べるということを考えの中心に据えた、いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。その実現は決して難しいことではありません。自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは? 
それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。
視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとってあたりまえの行為はありません。 

「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。
 それが常識。あたりまえのことだ。」 

ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。 

http://hatakenogakko.jimdo.com/

4月13日(日)自給農法ワークショップ 

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして
たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

4月は夏菜(トマトなど)について学ぶ予定です♪

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。持ち寄り歓迎♪


【日時】 4月13日(日)10時~
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会→自由に畑で作業体験して頂けます。


【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500
※小学生以下無料 

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

 

場所 :12-12, 大阪府富田林市 584-0033

申込先:tabimogura●gmail.com(●を@に変えて下さい)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自給という観点 

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。自分が食べるということを考えの中心に据えた、いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。その実現は決して難しいことではありません。自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは? 
それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。
視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとってあたりまえの行為はありません。 

「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。
 それが常識。あたりまえのことだ。」 

ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。 

3/2(日) 「大阪市富田林市 自給農法ワークショップ」 am10:00~

3/2 「大阪市富田林市 自給農法ワークショップ」 am10:00~ ※終了しました

 

「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、
たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

3月2日(日)
10時~
※2時間程度。
 その後残れる人は、みんなで昼食を作ります(実費)

参加費:
 ●初回3000円
    ※家族や友達、カップルで参加の場合、一人1000円引
    ※小学生以下無料 
●月1回程度、ワークショップを開催します。
  連続で受講される場合は、2回目以降1000円

 

場所 :12-12, 大阪府富田林市 584-0033

申込先:tabimogura●gmail.com(●を@に変えて下さい)

プロフィール
プロフィール

団体名  :畑の小学校 はたけのしょうがっこう

法人の種類:任意団体

代表者氏名:市川 創志
所在地  :京都市右京区京北町
連絡先  :お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

 

活動:畑のワークショップ、イベント開催
毎月1回定期的に、自給に基づいた畑作りを中心とした講習会を開催しています。小学校という名称ですが学校法人ではなく、また参加年齢に制限も設けていません。自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、年間を通じた講座で、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。
詳しくは、自給農法についてをご覧ください。

 

ワークショップの日程・イベントなどの詳細情報はこちら