3/29(日)自給農法ワークショップ〜市川ジャンさん〜in南河内

今年も!「畑の小学校」で活動する、市川ジャンさんをお迎えして、たびもぐらカフェすぐ近くの河南町の畑で「自給農法」についてワークショップをしてもらいます。

自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。

3月は「じゃがいも」について学ぶ予定です♪
他にも、ゴボウ、コカブ、レタスなど蒔けるものも蒔きます!

その後残れる人は、みんなで昼食を食べながら(実費頂きます)交流会をします。
ちょうど、たびもぐらカフェにて、和歌山の「道草屋」さんの仲間達が、この日「のっとりキッチン」をやっているので、そちらに移動して、2015年のビジョンをはなしましょう〜!
「のっとりキッチン」では、おいしいご飯と、投げ銭ライブもあります!


【日時】 3月29日(日)10:00時~

【場所】 大阪府南河内郡河南町寛弘寺201
※ワークショップは、2時間程度。
 その後、昼食&交流会「たびもぐらカフェ」→希望の方は自由に畑で作業体験して頂けます!

【参加費】 3000円
※家族や友達、カップルで参加の場合 一人2000円
※2回目以降、受講の方 一人2000円
※2回目以降で、家族や友達と参加の場合 一人1500
※小学生以下無料 

月1回程度のワークショップを予定しております。

【 持ち物】汚れてもいい靴(長靴)&服装・軍手・鍬(あれば)

【お申込み】dreichi08☆里田までお願い致します(...☆を@gmail.comに変えてください)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

集合場所のご案内で〜す!

①既に畑の場所をご存知の方は、10時までに畑にお越し下さい!

 

②お車でお越しの方は、河南町の「道の駅かなん」の駐車場

〒585-0034 大阪府南河内郡河南町神山523−1に9:40までにお越し下さい。

迎えに行きます!

 

③公共交通機関でお越しの方は、近鉄南大阪線で「富田林駅」下車(大阪阿倍野橋より約30分)、金剛バスで「森屋・千早ロープウェイ前・水越峠方面行き」乗車、「寛弘寺」バス停を下車。富田林駅発9:05のバスに乗って下さい。(片道230円)寛弘寺バス停集合!

 

④公共交通機関でお越しの方で、たびもぐらカフェの場所をご存知の方は、そこから車に相乗りで向かいますので、9:10までに店前に集合して下さい。

 

①〜④、どの方法で来られるかをお手数ですが、ご連絡ください!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自給という観点 

 自給農法とは、自給を目的とする農法です。慣行農法(化学農法)、商業農法(プロ農家)、有機農法、自然農法、パーマカルチャー等すべての農法を自給という観点から見つめなおすことです。自分が食べるということを考えの中心に据えた、いつも畑に食べるものがいっぱいあるという八百屋さんのような畑作りです。その実現は決して難しいことではありません。自給という観点からすべてを見直すことから自給ははじまります。

自給自足の暮らしに基づいた自給的農法とは? 
それは、いつでも畑に作物があるという八百屋さんのような畑作りです。
視点を変えれば、自給ほどすべての生き物にとってあたりまえの行為はありません。 

「食べるため、生きるためにまず稼がなければいけない。
 それが常識。あたりまえのことだ。」 

ーーそんな風に考えているのは実は人間だけです。 

プロフィール
プロフィール

団体名  :畑の小学校 はたけのしょうがっこう

法人の種類:任意団体

代表者氏名:市川 創志
所在地  :京都市右京区京北町
連絡先  :お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

 

活動:畑のワークショップ、イベント開催
毎月1回定期的に、自給に基づいた畑作りを中心とした講習会を開催しています。小学校という名称ですが学校法人ではなく、また参加年齢に制限も設けていません。自分に合った畑環境作りと、季節に応じた作物の育て方・種まきから手当の仕方、作物の利用法など、年間を通じた講座で、自給による農的暮らしに必要な基本的な技術を学べます。
詳しくは、自給農法についてをご覧ください。

 

ワークショップの日程・イベントなどの詳細情報はこちら